スポンサーリンク

【悲報】小室圭さんの連続不合格が海外でも話題に(海外の反応)

小室圭さんの連続不合格が海外でも話題に 日本
 眞子さまの夫、圭さんは、2月に行われたニューヨーク州司法試験の2回目を受験しましたが、公開された合格者リストには名前がなかったことがわかりました。ニューヨーク州は受験回数に制限を設けていないので、合格するまで何度でも受験することができます。圭さんは7月に再受験する予定とのことです。
 イギリスのデイリーメールでこのニュースが伝えられると、一日で300件のコメントがつきました。海外ではヘンリー&メーガン夫妻が悪目立ちしているため、小室夫妻はその反動で好意的にとられる傾向があります。デイリーメール「3度目の正直となるか?眞子さまの"平民"夫、小室圭さん、司法試験に2度目の不合格。妻は皇族生活をやめて渡米し、メトロポリタン美術館の無給ボランティアに従事」のコメントの一部をご紹介しますのでご覧ください。

小室圭さん、周囲に「不合格」伝える。3度目挑戦へ、米NY州司法試験 4月15日
秋篠宮ご夫妻の長女小室眞子さんと結婚した小室圭さんが、2度目の受験となった米ニューヨーク州の司法試験について、「不合格だった」と周囲に伝えていたことが分かりました。7月の次回試験に挑戦する意向を示したとのことです。-JIJI.com

Dailymail
スポンサーリンク

海外の反応

・日本のプリンセスの夫である小室圭が、2度目の司法試験に落ちたらしい ↑1↓1

・うーむ、何とも言えないな。ニューヨークの司法試験に合格するのは本当に難しいと聞くよ。私の知人も3回落ちて4回目でやっと受かったんだ。受験中は拷問のような日々だというしどうにか頑張ってほしいね ↑714↓9

・司法試験は厳しいし、何度も受けるもんなんだよ、ほっといてやれ ↑492↓9

・ケネディの息子も2回落ちているから ↑416↓10

・ほっといてやれよ、ヘンリー王子とメーガン妃に比べれば、はるかに好感が持てるわ ↑391↓25

・本物の王族にはプライバシーが必要なんだよ。他の元王室の誰かようにカメラに向かって手を振るわけでもなければ、ニュースに広告を出すわけでもない。彼らはほおって置かれるのが正解だ ↑290↓10

・彼はよくこのストレスに耐えられるよな、普通の法学生でもストレスが多くて大変だというのに ↑221↓7

・英語が母国語ではない人間にとっては厳しいだろ、でもまあ成功を祈るよ ↑121↓7

・司法試験は覚えることが膨大すぎて、試験当日でさえ新しいものを頭に詰め込むと聞いたよ、そして試験は9時間にも及ぶらしい ↑73↓10

↑・そう、あと試験は2日あることを忘れないでくれ ↑25↓3

↑・全員の初回合格率、NY州は76%、コロンビア州は98% ↑14↓3

・試験が難しかったのは昔のことだよ。今は統一司法試験(UBE)になって、はるかに簡単になっている、ケイが受験したのもこれだ ↑0↓0

・生活は大丈夫なのか?ボランティアをするのは素晴らしいが、高い物価の街に住んでいるんだろ? ↑30↓4

・愛のために贅沢と特権のある生活を捨てるとはなんて愚かなんだ ↑29↓17

↑・日本の王室はとても堅苦しく、おそらく彼女にとっては牢獄のような感じだったんだろう ↑17↓2

・一つ確かなことは、彼女はもう後戻りできないということ ↑21↓2

・いつになったら彼女の後悔が始まるのだろうか、彼女の貯金で生活しているんだろう? ↑21↓13

・信じてついてきたのに、可愛そうになるのはよくある話。彼女が笑いものにされないように頑張るのが彼の努めです。自分で選んだ人生、自分で切り開くしかない ↑14↓5

・最終的にその価値があったのならいいのですが、愛だけでは報われません ↑9↓14

・やれやれ、なんで弁護士になろうと思ったんだ?吸血鬼になるよりも、もっといい人生があっただろうに ↑21↓10

・この男はハズレです。日本のプリンセスと結婚すればうまくいくと思ったんだろうがそう甘くはない ↑19↓46

・縫い目が見えてきたね ↑11↓41

・30歳を過ぎて、2回落ちている。もう合格することはないだろう。ファストフードで働くか、タクシーの運転手を考えるべき ↑13↓42

・別のキャリアを考える時だ ↑12↓64

・まっとうな仕事に就けというメッセージだと思う ↑10↓20

・世界中から注目されている中で合格を目指すのは簡単ではないだろう、次は頑張ってくれ ↑37↓4

・これからも頑張ってほしい、あきらめないでください。ケイとマコに幸あれ ↑37↓5

コメント一覧

  1. 海外だと恋のために皇室抜けたって美談になってるらしいからな

  2. もう一般人なんだからそっとしておいてやれよ

    • 一般人じゃない待遇だからね

  3. 受かってから結婚したほうが、プレッシャー少なく行けたと思うけどね。知らんけど。

  4. まあけど一般的な感覚からしても結婚してアメリカで暮らしていくなら司法試験受かってからだよなってのは思うわね。

  5. 一時金を辞退され、借金のある夫を経済的に支える妻
    と思いきや、ボランティアで無給

    では、どこから生活費が出ているのかな??

    • 恐ろしいのは眞子の貯金や秋篠宮家の貯金が減っていないのではないかって事。
      KKの肩書ロンダリングだけじゃなく、今現在の生活費すら血税支出なのでは?という疑惑。

  6. だんだん彼をけなすヒマ人が減ってきた めでたいことだ 

  7. 民衆の多くがダイアナ妃の実態を知らずにチャールズ皇太子とカミラ夫人を憎悪し蔑んだように、小室親子の醜悪な疑惑の数々や、秋篠宮家の反社会的不正行為の数々を知らないのだろう。

  8. 国の税金か眞子の貯金でしか生活出来ないよなぁ
    根っからの紐男なんだな

  9. こんな無能に税金を使うな。2回も試験に落ちる奴なんて滅多に居ない。

  10. >・彼はよくこのストレスに耐えられるよな、普通の法学生でもストレスが多くて大変だというのに 

    このくらい余裕っしょ。
    金銭問題も解決せずに無職で結婚強行した図太い神経の持ち主だもの。
    マトモな人間なら、とても耐えられないよ。

  11. おい、どうすんねん、安西おじさんの長女、バカ眞子
    婿さんはプー太郎、これはもう・・・わざとやな、彼等は国民に早く気付いてほしいんだよ、安西夫婦が職員をいじめまくってその内容も漏洩するとか、わざと流布させてるんでしょ?、ニセモノ皇族だと早く気付いてほしいから、もうそうとしか言い様がない、篠原常一郎を批判する勢力はいつまでもこのフェイクが続いてほしい敗戦利得者なんだよ、実は。

  12. まあ何を目指そうと個人の自由だけど
    まともな人間なら受験に合格して就職して生活も安定してますってなってから
    娘さんをくださいって頼みに行くもんじゃないの
    それを許すバカ親とバカ娘のことも死ぬほどどうでもいいが
    問題はそのバカ親子が次の国の象徴とその娘ってことだ
    俺は反対するしそれくらいなら皇室無くなってくれ

スポンサーリンク